ページ コンテンツ POINT WALLET VISA PREPAIDを実際に使ってみた

POINT WALLET VISA PREPAIDを実際に使ってみた

モッピーで作ったPOINT WALLET VISA PREPAIDが宙に浮いたままだったので、実際に使ってみました。

POINT WALLET VISA PREPAIDとは

株式会社セレスが運営するポイントサイト、モッピー・モバトク・お財布.comを経由してサービスを利用するとそれぞれのサイトでポイントがもらえるというカードです。

POINT WALLET VISA PREPAIDを利用する方法

SIDE.A 楽天市場の場合

まずはPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージしておくことが必要です。

今回は楽天市場でショッピングするので、モッピーから楽天市場に入ります。

楽天市場が1.0%、POINT WALLET VISA PREPAIDが0.5%のポイントがつくことになります。

チャージしたPOINT WALLET VISA PREPAIDを使用するには、ショッピング時のお支払い方法で、POINT WALLET VISA PREPAIDのカード番号を新たに登録する必要があります

管理人は普段JCBを使っていますので、新たにカード情報を入力します。

カードの追加:VISAを選択します

カード番号16桁を入力します。

クレジットカード名義人はカードに書かれている通り CARD HOLDER と入力します。

有効期限を入力します。

ここまで入力できたら内容を変更するをクリックします。

入力した内容を確認し、合っていれば注文を確定するをクリックします。

無事に注文することができました。

SIDE.B  POINT WALLET VISA PREPAID側

次にチャージしたPOINT WALLET VISA PREPAIDはどうなっているのかみていきましょう。

3000円分チャージしたところでショッピングスタートしました。

ショッピング2380円×消費税8%=2570円です。

楽天ポイント352ポイント利用しましたので、チャージ残高は782円となり無事にショッピングすることができました。

POINT WALLET VISA PREPAIDを利用してみた感想

率直な感想として・・・うーんどうなんでしょうね?

通常のカード利用と比較してどうかな~。チャージする手続きが増える分、煩雑ではありますね。

楽天ポイントのほかにモッピーポイント0.5%がつきますが、通常利用している小売りスーパーのクレジットカードでも、スーパーで利用できるポイントつきますからね。

わざわざチャージしてまで使う利点てなにかあるかな。

金銭的に余裕があるときにチャージしておいていざというときに使うとかでしょうか。

まあ、でもPOINT WALLET VISA PREPAIDを発行する際にモッピーで300ポイントいただけたので、ありがたい話ですけどね。

もうちょっと使い方が見えればいいのだけど。