ページ コンテンツ モッピーGOを攻略してみた!渋谷編

モッピーGOを攻略してみた!渋谷編

目次  

  1.モッピーGOとはどんなイベント?
  2.渋谷を攻略
  3.ポイントが即付与された
  4.まとめ  


1.モッピーGOとはどんなイベント?

2017/2/21(火)23:59までの期間でモッピーGOという期間限定の新イベント

はじまりました。
takaraというアプリを使用して、渋谷と新宿で配布されるカードを集める内容です。
渋谷・新宿それぞれで5枚ずつ配布されます。
がら違いカードが5枚集まると500Pに交換してくれるという、
大変お得な内容になっています。

もっとも渋谷・新宿まで電車賃が500円以上かかるとなると話は別ですが…。

2.渋谷を攻略

管理人は渋谷が近いので、渋谷を攻略してきました!
設定が終わっているtakaraを開くと、地図上にモッピーが出現します。
管理人は①~⑤の順番でまわりました。

渋谷は年に1~2回行く程度、詳しいわけではないですが
街歩きは慣れている方だと思います。

①道玄坂から1本路地に入った「カラオケの鉄人」前

モッピーが見つかると数字を入力する画面が出てきます。
数字を入力するとカードを入手できます。
②~⑤のカードは以下をくり返します。

   

②商登郵便局近くの小道

③神南小学校下の交差点

④ロフト前

⑤みずほ銀行前

所要時間約1時間でした。
モッピーの近くに移動してから、カードが出現して数字を入力できるようになるまで
時間がかかるポイントもありました。
もっとサクサク作動してたらもう少し時間短縮になったでしょう。

3.ポイントが即付与された

無事にポイントも付与されていました。

4.まとめ

1.まず交通費を計算しよう

カードが5枚集まれば500Pが付与されますが、
そこにかかる交通費が500円以上かかっては意味がありません。
かりにもおこづかい稼ぎなのだから、そこは財布のひもをかたくしておきたいものです。
管理人は東京メトロ初乗り片道分のみがかかるので渋谷はトライしましたが、
往復で500円以上かかってしまう新宿は見送ります。

2.カードが見つかっても承認される際に時間がかかる場合がある

管理人の場合は⑤みずほ銀行前がカードの認証に時間がかかりました。
また、認証がスタートしても途中で認証が切れてしまい、微妙に場所を移動することもありました。
こういう時は時間と気持ちに余裕がないとイラっとしてしまうので、
どちらも余裕をもって臨むほうが良いでしょう。

3.空が明るい時間で晴れた日がベスト

管理人が実行した日は夕方16時半スタートで晴れた日でした。
慣れた場所であれば多少暗くても天気が悪くても大丈夫でしょうが、
雨の日に傘とスマホを両方もってカードを探すのは危険を伴います。
無理のない範囲でカードを探しましょう。