ページ コンテンツ step1.フリーメールを取得する

step1.フリーメールを取得する

昨日ツイッターとGoogle+と連携をしたのですが、そのおかげなのかすこーし閲覧数が増えました。うれしいぞ。Google+はもっと勉強しないと効果的な使い方がわかりません。

何事も勉強ですな。

さて、「おこづかいかせぎの道」を少し書いていこうと思います。初心者の管理人が言うなよって感じですが、でも書いちゃいます。第1回目は…

フリーメールを取得しよう

おすすめはgmail

ポイントサイトやアンケートサイト、クラウドソーシングなどを始めるにあたっては、まずフリーメールを取得したほうが良いでしょう。登録した各サイトから毎日山のようなDMが届くので、自宅で使用しているのメールアドレスなどはお勧めしません。

ちなみに管理人おすすめはGoogleのgmailです。

管理人はGoogle大好きなので、他のサービスなども利用していますが、Googleのアカウントですべてのサービスが利用できてしまいます。ホームページの解析をしてきれるアナリティクスや検索されているキーワードを調べるキーワードプランナーだって、すぐに使用することができます。

使用するか否かは置いといて、ホームページやブログをやろうと思うなら、Googleのアカウントは取得しておきましょう。

Googleのメールサービスがgmailです。

Googleのアカウントを取得してみよう

アカウント作成ぺージを開く

こちらのページからGoogleのアカウントを作成することができます(←クリック)

必要項目を入力する

項目に沿って名前、ユーザー名(アルファベット)、パスワード(8桁以上)、生年月日、性別、携帯電話を入力したら右下の「次のステップ」をクリックします。

ポイント!ユーザー名はメールアドレスの一部になるので、よく考えて決めましょう。

プライバシーと利用規約を同意する

プライバシーと利用規約のページになるので、一読したら「同意します」をクリックします。

アカウントが作成される

アカウントが作成されました。なんと簡単な!

「●●●●●@gmail.com」の@より前は、ユーザー名となります。一番最初に名前やパスワードを入れた際の「ユーザー名」ですね。

メールアドレスとして使っていくので、よくよく考えたユーザー名がいいですね。

メールを開く方法

アカウント作成のページ右上に9つの■が並んでいます。赤マルで囲ったところをクリックします。

するとこのようなGoogleで使えるサービス一覧が出てくるので、赤マルで囲ったGmailをクリックします。

するとメールが開きます。

まとめ

これでメールをはじめとするGoogleのサービスが利用できてしまうんです。時間にして2~3分といったところでしょうか。

管理人はマイクロソフトのofficeの代わりになるドキュメントやスプレッドシートなどをよく利用しています。

慣れてきたら少しずつ色々なサービスを使ってみるといいですね。

また、これでありとあらゆるポイントサイトやアンケートサイトを使い倒すことができます。

おこづかいかせぎの第一歩を踏み出すことができました。